ビューティフルなエブリデイ
足の変形
0
    JUGEMテーマ:健康

    足の形は生まれつき・・・とあきらめている人も多いと思います。

    足の形の秘密は、骨と筋肉です。

    足がきれいな形でいられるのは、骨盤や足の骨が正しい位置にあって、それを支える筋肉のバランスが保たれているからです。

    なので、逆に言えば、この条件が崩れることで足が変形します。

    股関節の骨の形は14歳くらいまでに決まり、これとともに両膝の形も決まってきます。

    赤ちゃんはみんなO脚ですが、せいちょうとともに骨がまっすぐになります。

    生まれつきではなくて、普段の歩き方や立ち方などによって、足の骨の形が決まっていき、だんだんX脚やO客になっていくのです。

    X脚やO脚を放置し続けていると、偏平足になってしまうこともあったりするそうです。

    ひざや腰が痛い人は、病院で診てもらうことが必要ですが、少しくらいなら、トレーニングで予防や改善することができるそうです。

    ヘルス | 17:17 | author : viyobjk
    - | - | - | - |
    老化防止と食事
    0
      JUGEMテーマ:健康

      基本的なことですが、老化防止にはよく噛んで食べることが大切です。
      噛むことは、あごや筋肉が鍛えられ、フェイスラインを鍛えることになります。

      これは、顔のたるみ防止にもつながります。
      よく噛むことで唾液もたくさん出て、消化吸収を助けます。
       
      早食いは食べ過ぎてしまいますので、防ぐためには、食べるときには一口を少なめにすることです。

      自分がどんな風に食べているか注意してみると、すごい速さで飲み込んでいることに気づきます。
      お箸や茶碗を持っていると、次々口の中に入れて、ゴクゴクと飲み込んでしまうので、一度入れたらお箸を置くというのもいい方法です。

      食べる順番は、硬いものや野菜から食べるといいです。
      まず脂っこいものを食べると血糖値が急上昇するので、カラダに悪いからです。

      食べる量は、30歳を超えたら腹八分目、40代を超えたら腹七分目程度がいいそうですよ。
       
      食事の回数についてですが、一度にたくさん食べるという人はそれをやめて、1日3回に分けて食べるようにします。 1食だけで急激にたくさんの量を食べるとインスリンが分泌するため、膵臓に負担がかかり、糖尿病の危険性が高くなるので注意してください。
      ヘルス | 14:11 | author : viyobjk
      - | - | - | - |
      アロマセラピーを生活に・・・
      0
        アロマセラピーは私達の生活に癒しを運んでくれるアイテムです。

        一度その癒しを経験すると、アロマセラピーの資格を取るなど、はまってしまう方もいらっしゃるみたいですから、その効能は確かなものなのと思います。

        アロマセラピーでは、自然のなかにある、花や樹などから抽出された精油を使用するのです。
        そこから放たれる香りは、ストレス社会に生きる私達に、最高の空間を演出してくれます。
        そして、体に負荷のない自然療法としても利用されていますから、体の不調を改善してくれる効能が期待できる感じのことも醍醐味のひとつとなっています。

        近年のアロマセラピーブームの中では、アロマセラピーを生活のなかに取り入れているという方も多いでしょう。
        そういった方は是非、周りのお友達にも、アロマセラピーの醍醐味を伝えてみては如何でしょうか。
        そのためには、やっぱりアロマセラピーの資格を取って、正しい知識を伝えることが必須です。

        アロマセラピーで使用する精油は、使用仕方や選び方を誤ると、思わぬ事故を起こしてしまう可能性もあるからです。

        アロマセラピーの資格を持っていても、何に役立つのか不安を感じる方もいるでしょう。

        しかし、アロマセラピーの資格は、癒しの空間を作るようなことだけでなく、さまざまな分野で注目されている醍醐味ある資格ですから、転職の武器、再就職の武器などとしても有効です。
        自分だけのために使うのではなく、人に施してあげて、その人の笑顔を見られるのもアロマセラピーの醍醐味ですから、是非、アナタのお気に入りのアロマセラピーを伝えてみては如何でしょうか。
        ヘルス | 14:41 | author : viyobjk
        - | - | - | - |
        花粉症
        0
          花粉症は、ハウスダストなどとおなじように、アレルギー反応の一種で、花粉はもともとじん帯に無害ですが、異物の侵入を感知するTh2細胞が過剰反応することで、アレルギーの交代が作られます。

          そのあと、生活の中で花粉との接触を重ねて、交代の数が一定量を超えると症状が発症します。

          花屋のどの粘膜にある肥満細胞に花粉がつくとアレルギー反応が起こります。

          花粉のアレルギー症状は、目がかゆくなったり鼻水が出たりするだけではなく、のどがかゆくなったり、カラダがだるかったり、人によっては、肌荒れなどを起こす人もいます。

          風邪と症状が似ているのですが、花粉が飛ぶ時期に発症します。

          一度症状が出ると年々悪化する傾向があります。
          ヘルス | 16:48 | author : viyobjk
          - | - | - | - |
          生理のときの肩こり
          0
            生理になった時の症状として、ひどい肩こりもあげられます。

            肩こりが起こる原因は、全身の血行が悪くなることです。
            肩の筋肉は、本来なら、収縮や弛緩を繰り返しているのですが、血行が悪くなると筋肉が緊張してしまします。

            緊張した筋肉が血管を圧迫して、血行が悪くなります。筋肉もこわばって、ひどい肩こりになる人がいるようです。

            生理中に血行が悪くなることについてはハッキリしたことは分かっていないのですが、血行が悪くなることで肩こりが起こることは確かなようです。
            ヘルス | 12:35 | author : viyobjk
            - | - | - | - |
            ヨガ
            0
              ヨガは、心と体を調整して、本来の健康な姿に戻してくれます。

              ヨガをすると、脳波が安定して、物事を正しく考えたり判断したりできるようになるとか。

              気持ちが前向きになったり、自律神経をコントロールできるようになることで、血管や内臓などの働きが良くなります。

              ヨガのポーズや呼吸法は、筋肉や関節をほぐす作用があって、体の歪みの矯正にもなります。

              また、リンパの流れも良くして、カラダに溜まった老廃物を排出したり、脂肪が燃焼しやすくなったりするそうです。

              ヨガは気軽に始められ、自宅でもできます。歳や体力なども関係なくできます。

              一般的にヨガはカラダが硬いとダメというようなイメージがありますが、ポーズの完成形をイメージして、なるべく近づけるようにすればいいのです。
              それだけでもカラダに刺激が与えられ、だんだんとカラダが変化します。
              ヘルス | 10:37 | author : viyobjk
              - | - | - | - |
              妊娠中や風邪の時のアロマの使い方
              0
                アロマオイルを使うときには、注意しなければならない人がいます。
                アレルギーのある人や、敏感肌の人、あとは妊娠中の人です。

                つわりがあるときは、匂いにも敏感になるので、普段は気にしなくても、不快に感じることがあります。

                妊娠中にオススメの香りは、マロウやメリッサです。
                ラベンダーなどもオススメです。
                これらを薄めて、部屋にスプレーして、ほのかな香りを楽しみます。

                風邪には、エキナセアやジョーズワートなどを使うと鼻がすーっとします。
                ヘルス | 14:14 | author : viyobjk
                - | - | - | - |
                生姜ココア
                0
                  生姜をプラスした飲み物といえば、生姜紅茶ですが、生姜ココアっていうのもあります。

                  ココアのほうが好きな人は、冷え症対策に生姜ココアがオススメです。

                  カカオポリフェノールが血行をよくしてくれて、冷えを軽くします。

                  しょうがの温熱作用には即効性、持続性があります。

                  生姜のジンゲロールという成分がエネルギーの代謝を促し、カラダをポカポカにします。

                  ココアにはストレスをやわらげ、リラックスさせる効果があります。
                  ダイエットしているひとにもオススメです。

                  作り方はココアにすりおろしたしょうがを加えるだけです。
                  甘いのがお好みの人は、ハチミツなどを加えても。

                  冷房や、薄着で寝たりして、意外と夏のカラダは冷えています。
                  夜寝る前に、カラダを少し温めてから寝てみてはいかがでしょう?
                  ヘルス | 19:50 | author : viyobjk
                  - | - | - | - |
                  ダイエットには和食
                  0
                    ダイエットといえば和食というくらい、和食はダイエットに適した食事方法といえます。

                    和食で使う食材は、食物繊維も多く含まれているものも豊富で、それをうまく使って調理すればお腹もスッキリさせられます。
                    便秘気味の体質を改善しただけで、3kg体重が落ちたという人もいます。

                    炭水化物は、ダイエットには敬遠されがちですが、血糖値を安定させるので、むしろ摂ったほうが体には良いようです。

                    ダイエット時は、ある程度のものを食べなければ、筋肉が減ったり骨に影響が出たりします。
                    結果的に痩せにくい体になってしまうこともあるので、きちんと食べなければなりません。

                    ダイエットのコツは、早食いを止めて、良く噛んで食べることです。
                    お茶碗と箸をいちいち置いて食べるようにしましょう。
                    最低1回20分は食事に時間をかけて食べます。
                    良く噛んで食べると、自律神経の働きが高まって、エネルギー代謝が高くなり、太りにくくなります。
                    ヘルス | 13:15 | author : viyobjk
                    - | - | - | - |
                    器質性便秘
                    0
                      便秘は、機能性便秘と器質性便秘という大きく分けて2つに分類することができます。

                      機能性便秘というのは、胃や腸の機能が低下して起こる便秘のことで、食生活や生活習慣の見直し、適度な運動、ストレス解消などを行うことで改善することができます。

                      器質性の便秘の場合は、腸自体に解剖学的な異常があったり、腸の癌などの病気によって起こるので、生活の見直しだけでは改善できません。

                      器質性便秘の先天的なものとしては、巨大性結腸やS状結腸過長症などがあり、天的なものには、大腸憩室や直腸がん、結腸がん、クローン病などがあります。

                      腸に腫瘍や炎症などが起こり、腸が狭くなることで便の通りがスムーズに行なわれなくなります。
                      ヘルス | 14:56 | author : viyobjk
                      - | - | - | - |
                       
                      CALENDAR
                       
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      RECOMMEND
                       
                       
                      NEW ENTRIES
                       
                       
                      CATEGORIES
                       
                       
                      ARCHIVES
                       
                       
                      MOBILE
                       
                      qrcode
                       
                      LINKS
                       
                       
                      PROFILE
                       
                       
                      PAGETOP