ビューティフルなエブリデイ
黒酢の効能
0
    黒酢がカラダに良いと、黒酢をそのまま飲んだり、サプリなどを摂ったりしている人も多いと思います。

    黒酢の効能は、コレステロール値を下げる効果もあり、血圧低下、血糖値低下、冷え性の改善、美肌効果、便秘、疲労解消などさまざまな効果が期待できるようです。また、血液がサラサラになるので、肩こりなども改善されるようです。

    黒酢も、そのままでは飲みにくいですが、市販されているもので、グレープフルーツ黒酢や、ざくろ黒酢、カシス黒酢、アセロラ黒酢、黒豆黒酢などがあります。
    味を調整してあるので、お酢がキライな人もけっこう飲めます。

    ちなみに、私は酢が全くダメだったのですが、カシス黒酢のジュースを飲むようになってから、酢の物なども食べられるようになりました。

    母は、コレステロール対策として、黒酢でバナナ酢を作って、ヨーグルトに混ぜて食べています。

    会社にヤクルトのおばさんが来ているときは、ヤクルトの黒酢ドリンクを飲んでいました。飲みやすくて、サッパリしています。

    でも、飲みすぎは胃に負担がかかるので、注意しましょう。
    ヘルス | 14:38 | author : viyobjk
    - | - | - | - |
    頭がかゆいのと臭いの原因
    0
      毎日シャンプーをしていても頭皮がかゆく臭いがすると悩む人もいます。

      頭皮は身体の中でも脂っぽくなりやすい部分ですから、頭皮の皮脂を充分に落とせていないなどの可能性があります。

      またすすぎや洗いが不充分な上に、さらによく乾かさずに寝てしまうと、雑菌の繁殖の場となって、かゆみや臭いを発することがあります。

      頭皮の臭いが気になる人は、洗いやすすぎを充分に行なうことが大事ですが、シャンプーの前に、何も付けず、ある程度の汚れを洗い流しておくと効果的です。

      湿疹などの皮膚炎によってかゆみがあり、それが臭いを発することもありますが、このときは皮膚科を受診することをお薦めします。

      ⇒レバティのシャンプー

      ヘルス | 15:58 | author : viyobjk
      - | - | - | - |
      お茶で肩こり解消
      0
        肩こりの原因には、同じ姿勢を長時間続けたり、ストレスや冷えなどがあります。
        血液やリンパの流れが滞ることで老廃物が溜まり肩こりを引き起こします。


        血液の循環を良くしてくれる働きがある中国茶の中の緑茶や花茶などは、肩こり解消に効果的です。

        お茶は色々な成分による効果だけではなく、お茶を飲むことによって気分を落ち着かせるというリラックス効果もあるので、疲れをとり肩こり解消になります。

        ハーブ茶に使用されているオレガノも肩こり解消に効果があり、ハーブティーはリラックス効果が高く、ストレスを軽減してくれる働きがあるため、肩こり解消におすすめです。
        ヘルス | 17:25 | author : viyobjk
        - | - | - | - |
        抗酸化力で老化ストップ
        0
          肌荒れやシミ、シワなどのさまざまな肌のトラブルは、活性酸素がひきがねとなって起こるといわれています。

          体内に発生した活性酸素が、皮脂などの脂質と結びついて、肌さびの原因となる過酸化脂質を作ります。

          オリーブの果実から絞った100%天然のバージンオリーブオイルには、ビタミンEや、ビタミンA、ポリフェノールなどのの抗酸化成分がたくさん含まれていて、オリーブオイルの抗酸化成分が肌さびを防ぐ役割を果たしてくれるのです。

          特にDHCのバージンオイルは、抗酸化成分がもっとも豊富な完熟前の緑の果実を1つ1つ手摘みで収穫して、成分を損なわずに最高の状態のままオイルにしています。


          DHCオリーブバージンオイル

          ヘルス | 10:12 | author : viyobjk
          - | - | - | - |
          セサミンの抗酸化作用
          0
            すぐれた抗酸化のはたらきで、注目をあびているセサミン。

            セサミンがすごいのは、腹溶怪であるため、体内で吸収された後、血液によって肝臓に運ばれて、そこではたらくということ。

            肝心要というように、肝臓は私たちにとって、とくに大切な臓器。栄養素の佇謝、墓楊質の解毒、胆汁の分泌など、体にとって重要な役割を数多く担っていますが、それだけ活性酸素の発生率が高い臓器としても知られています。

            常に多量に発生する活性酸素に対抗し、肝臓の健康を守るためには、強力な抗酸化物質が必要とされます。
            ヘルス | 13:51 | author : viyobjk
            - | - | - | - |
            しみ取りに有効な食品
            0
              しみを完全に取るか、もしくは目立たなくしたい女性はとても多いと思います。

              しみに効果的な成分として広く知られているのはビタミンCです。

              ビタミンCは肌を健康な状態に整え、しみ・しわの改善とくすみをなくす働きが注目されています。
              しみの予防や薄くするためにビタミンCを摂ることがいまや常識となっています。

              ビタミンCの含有量が多い食品は、柑橘類があります。これらのほかに、キウイ・トマト・アセロラ・イチゴ・ブルーベリー・パパイヤなどもビタミンCが多く含まれています。
              ヘルス | 14:43 | author : viyobjk
              - | - | - | - |
              ルイボスティー
              0
                カフェインがちょっとニガテで、カフェインレスのお茶を探していました。
                杜仲茶を飲んでいたんですが、けっこうくせがあって、ケーキやフルーツなどにはちょっと・・・
                ご飯のときはいいんですけどね(^-^;

                でも、探してたら、「ルイボスティー」がカフェインレスということがわかった♪

                ミネラルも豊富で、便秘にもいいらしい。
                妊婦や赤ちゃんにも大丈夫みたいですね!

                妊娠中って、カフェインだめなんですね。知らなかった。

                とりあえず、お試しがあるようなので、早速試してみたいと思います。
                味、わかんないんだよね。

                好きな味だといいんだけど・・・
                http://www.rtroom.co.jp/
                ヘルス | 10:15 | author : viyobjk
                - | - | - | - |
                 
                CALENDAR
                 
                SMTWTFS
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>
                RECOMMEND
                 
                 
                NEW ENTRIES
                 
                 
                CATEGORIES
                 
                 
                ARCHIVES
                 
                 
                MOBILE
                 
                qrcode
                 
                LINKS
                 
                 
                PROFILE
                 
                 
                PAGETOP